クラコト

育児・転勤・暮らしのブログ

カレーを作るたびに思い出す、ミュージシャンの言葉。

月に2、3回カレーを作るのですが、その度に思い出す言葉があります。

数年前、お料理コーナーでカレー作りのゲストとして来られたミュージシャンの方。名前はちょっと分かりません。

手際よく材料を切り料理を進めながら、

「カレーが作れん女とは付き合えんっていうやつは、てめーが作ればいいんだよ!」と。

うろ覚えなのですが、たしかこんな感じでした。かっこ良かったのです。

ただ、パンチのある言葉に囚われてしまい、どんなカレーを作っていたのか全く覚えていません。

 

一汁一菜の提案をしている土井先生の本では、

一汁一菜で食事が足りないのであれば、家族で相談して作れる人が作ればよい。とありました。

 

カレーの言葉に元気をもらい(今でも笑ってしまう)、

土井先生の言葉に救われます。

 

昨夜に続き、今日もカレー。

今夜は海老フライ付き。