クラコト

育児・転勤・暮らしのブログ

疲れ、睡眠不足、歯ぎしり。

歯は全身の健康に影響を与え、治療には時間とお金がかかります。

 

産後、疲れやストレスから様々な体調の変化に悩んできましたが、

今の気にしているのは歯ぎしりです。

 

産後5ヶ月頃にふと鏡を見たとき。

2本の歯(上下1本ずつ)の先端が少し欠けていて、「何か硬いものでも食べたかな?」と心配になり歯医者さんで聞いてみました。

顎を前後に動かして歯を見てもらい、歯ぎしりをしているかもしれませんと教えて頂きました。

 

他にも、

前歯の表面にうっすらとヒビが入り、先端が摩耗して薄くなっていること。

尖っていた糸切り歯も、摩耗してすり減っていること。

銀の詰め物が、噛み合わせで当たる歯を削っていること(詰め物をセラミックにしました)。

 

虫歯にならないように歯のケアにはかなり気を付けていましたが、無意識のうちに自分で歯にダメージを与えていました。

防ぎようがないだけに、とてもショックです・・・

  

予防対策として初めてマウスピース(ナイトガード)を作り、就寝時は毎日装着。

浅めのつくりのマウスピースは、唇で押すと外れました(コツあり)。就寝中に無意識で外していることもよくありましたが、あまり気にせず。

 

その後、引越で新しい歯医者さんに変わり、もう一度マウスピースを作ります。

以前作ったものが、就寝時ちゃんと固定されていない状態で歯ぎしりをしていたからか、奥歯が少し削れていると言われました。

新しいマウスピースはピタッと装着され、朝起きるまでに外れたことは今のところ1度もありません。安心感が違います。

 

そして先日歯医者さんへ行ったとき、

「あまり歯ぎしりをしていない様子なので、しばらく外してみてください。

マウスピースは本来体には無い物なので、寝ているときに異物を装着することがストレスになります」というような事を言われました。

 

なるほど~!

毎日必ず夢を見るのですが、マウスピースを付けているときは疲れる夢をみることが多い気がします。夢を見ながら「今歯に力が入っとるな」と気付くときもあります。

 

「使わない間にマウスピースが合わなくなったら、またその時作り直しましょう」という心強い言葉を頂いたのですが、急には外せないので様子を見ながら外す間隔を空けていきたいと思います。

娘と一緒に寝てしまうことがよくあるので、実際には結構外している・・・

 

 

私の歯ぎしりは、疲れと睡眠不足が原因だと思っています。

以前に比べると今は長時間眠れるようになったのですが、それでも歯ぎしりが治まった気がしません。歯が欠けてしまう!という不安がそう思わせているのかもしれないですが。

 

ちなみに、マウスピースは5千円ほどでした。

歯医者さんによって金額は変わると思うので、色々聞きながら相談するのも良いかもしれませんね。

 

 

最後に、

好きだけど苦手な食べ物はあさりです。

ジャリっとなるたびヒヤッとするので・・・