クラコト

育児・転勤・暮らしのブログ

かわいいサイズの見落とし点。

出張で波佐見に出掛けた夫が買ってきた、小さいサイズのマグカップ

8分目まで注いで内容量は70ccほど。

f:id:mgmmyzk:20190224103412j:plain

娘は喜び何度か使いました。だけど、こぼれるこぼれる・・・

 

今すぐ飲みたい想いで口元へ運ぶので、手元がふらつき中身なんて見ていません。

注いだ量の半分くらいしか残っていないかな笑

サイズはとても可愛いですが、あまり実用的ではありませんでした(我が家の場合)。

 

今は大人のマグカップを使い、少なめに注いでいます。両手でしっかり持てるのでこっちの方が安心です。

時々ソーサーも要求され、1人上品に飲んでいます。

f:id:mgmmyzk:20190224103414j:plain

 

子供用の小さなサイズを見ると、可愛いくてつい欲しくなってしまいます。

そこは我慢して、お茶碗とお椀だけ子供用で揃え、あとは大人と一緒の食器を使っています。

 

割られたくないなぁ~とビクビクしていましたが、大人でも割ることはあるし、金継ぎで直す方法もあるし、新しいものを買い足すチャンスです。

気に入って買った食器を使わない方がもったいないと、最近考えるようになりました。

大切に仕舞い続けてきた食器を、今は積極的に使っています。

 

 

くまの小さなマグカップは、もう少し経ってからまた使おう。