クラコト

育児・転勤・暮らしのブログ

うちの図書館。

本好きになってもらうために、本を読む環境を変えてみようと思いました。

 

www.mgmmyzk.com

 

少し前に本棚を買い、今ここに家族みんなの本が収納されています。

f:id:mgmmyzk:20190212113031j:plain

本、雑誌、漫画、絵本、家電の取扱説明書など。  

 

今まではみんなばらばらの場所に、家中のあちこちで本を保管していました。

収納ケースの中だったり、クローゼットの奥に積み上げて手が届かないところだったり。こんな所に本置いてても絶対読まんやろうという場所です。

 

私は普段から本を読む習慣がないので、とりあえず(私が)気軽に手に取れるところに置いてみようと思い、リビングのクローゼットに置くことにしました。

このクローゼットは普段扉を閉めているので、本棚は隠れています。

隠れてしまう場所に置いたのは、積極的に本を読まない娘の絵本をあえて遠ざけてみようと思ったからです。

 

それまで絵本はおもちゃ棚に置いていたのですが、ほぼ飾り。

ときどき持ち出して読むこともあるけど、バサバサーっと落としてそのまま放置したり、本として扱われていませんでした。

そして増えるおもちゃの収納にも困ってきたので、遊ぶスペースから絵本を撤去し、おもちゃ棚にはおもちゃだけを置くことにしました。

 

クローゼットを開けたときだけ見える「図書館」を作って、絵本に少し特別感を出して読書へ誘おうという作戦です。

 

日中、クローゼットの中にあるものを取り出そうと扉を開けると、娘が絵本に飛びつきます(やったー!)。

自分で絵本を選んで、「これ読んで」となります。

夜は「図書館から絵本もっていこう」と誘って、一緒に絵本を選び、寝る前の読み聞かせに誘導します。

 

クローゼットを開けるたびに毎回絵本に飛びつくわけではないですが、以前に比べれば読む機会は増えました。

本好きになって欲しい気持ちは変わりませんが、強要したくないのでこれで十分満足です。

あとは、私も本を読もう。