クラコト

育児・転勤・暮らしのブログ

おママとは。

普段、娘から「お母さん」と呼ばれています。

それが、昨年の夏に思い切ってショートヘアにした途端、「お父さん」と呼び間違えられること多々あり。

最近は減りましたが(それでも間違えられる)、かわりに「おママ」が新しく仲間入りしました。

 

先月あたりから、ときどき私をママと呼びます。

そして、お母さんとママが混ざった時に「おママ」が出てきます。

 

この急なママ呼び、子供の不安やストレスによることが多く、親に甘えたい気持ちの表れだそうです。思い当たることがあります。

 

一昨年の夏から1年半、親子でスイミングスクールに通っていました。

今まで一緒にプールに入っていたのを、先月クラスを変更し今は娘1人で参加しています。コーチの手をずっと離さず、最後までとても不安そうだった顔が今も心に残っています。

「次第に慣れていくので大丈夫ですよ!」とコーチが声を掛けて下さった通り、慣れるのが早いです。しっかり対応しているんですね。

といっても娘の不安とストレスは計り知れません。

私なりに娘の甘えを受けとめていこうと思いました。

 

急に「ねぇおママ!」とくると笑ってしまいそうになりますが、

ここは堪えて「おママだよ」と返しています。