クラコト

育児・転勤・暮らしのブログ

大人になって食べれるようになったもの。

毎年この時期に柿が届きます。

元上司が作る美味しい柿を、仕事を辞めた今でも図々しく頂いています。

f:id:mgmmyzk:20181205233600j:plain

鮮やかな橙色と、包まれている紙が好きです。

 

昔は何故かこの色が苦手で、どんなにすすめられても食べないことを貫いてきました。

今ではすっかり虜です。

 

 

送られてくる柿は、一度に25個ほど。

柿はヘタの部分から水分が蒸発し、そのまま置いておくとどんどん熟してきます。

ひと手間かけて食べごろをキープしておきます。

 

水を含んだキッチンペーパー(ティッシュでも)でヘタを覆う

f:id:mgmmyzk:20181205234626j:plain

 

袋やラップで包み、ヘタを下に向けて冷蔵庫で保管する

f:id:mgmmyzk:20181205234642j:plain

こうするだけで2~3週間ほどシャキシャキの状態を保てるのです。

 

柿を頂く機会がありましたら、ぜひお試し下さい。