クラコト

育児・転勤・暮らしのブログ

無洗米とミネラルウォーター

ここ半年ほど、ミネラルウォーターで無洗米を炊いています。

お米を洗う作業を省くと、とても楽なことに気が付きました。

 

どうしてミネラルウォーターなのか。

どうして無洗米なのか。

 

外出先で飲み物を買う時、だいたいお茶か水を買います。

ペットボトルに残った水を、自宅で沸かしてコーヒーをいれたことがあります。

 

毎朝飲んでいるコーヒー、豆は市販のもの。

何も変わらないのにすごく美味しいことに気付いたのがきっかけです。

 

そこから大きい2Lのペットボトルを1本購入し、ご飯を炊いたりお味噌汁を作ったりお茶を沸かしたり。水で味に違いが出ることにびっくりです。

 

今住んでいるところの水道水が飲めないということでは無いのですが、

美味しい水の味を知ると躊躇ってしまいます。

 

料理は美味しく作りたい(あまり得意ではないですが)と思い、ミネラルウォーターを定期的に購入することにしました。

 

 

次に、お米です。

 

f:id:mgmmyzk:20181202231820j:plain

 

乾燥しているお米は水を吸収しやすいので、水道水は避けたいけれど、ミネラルウォーターで洗米するのはもったいない。

 

そこで、無洗米をミネラルウォーターで炊いてみたところ、普通に美味しかったです。

 

あまり美味しくないだろうという勝手な思い込みがあったのですが、

水道水で洗米して炊いていたお米との味の違い、しっかりと分かりました。

 

ですが、最初の数回は少し硬めに仕上がりました。

水の量も炊飯器のメモリ通りに入れているので、無洗米はこんな感じなのかな、と深く考えませんでした。

 

一度試しに、水を少し多めに入れて炊いてみたところ、そこで初めてふっくらやわらかなご飯が炊けました。

すごく美味しかったです。

 

その後無洗米について調べてみると、どの記事でも必ず挙げられている注意点がありました。

それは、無洗米を炊くときの水加減です。

 

通常のお米に比べて無洗米は粒が少し小さいため、同じ1合でも米粒の数が多くなります。そのため、お水は少し多めに入れるのがコツだそうです。

無洗米用の計量カップがあるので、それを使うと便利ですね。

 

 

無洗米とミネラルウォーターの組み合わせ、

家事の手間が省けるだけではなく、災害時にも役立ちます。

ここにカセットコンロがあれば、万が一の時にも洗米する必要がなくご飯が炊けます。

常に水があるので、水道が止まってもひとまず安心です。 

 

というのも、子供が産まれてから防災について考えることが多くなりました。

 

防災用品は少しずつ買い足していますが、お金もかかるし保管する場所も必要です。

この先また転勤で引っ越すことが考えられるので、荷物は出来る限り増やしたくありません。

 

安心出来るほどの防災用品が揃わず、ニュースで被災地を目にすると不安になります。

 

ですが、日常で使うもの・育児で使うもの・災害備蓄品を少しでも共有出来たら、気持ち的に少し楽になります。

 防災用品として押し入れでスタンバイしているわけではなく、常に身近で使用している安心感でしょうか。

 

何か良い組み合わせが見つかったら、また記事に記録していきたいと思います。

 

 

話がそれてしまいましたが、

無洗米とミネラルウォーター、私はおすすめします。